代表プロフィール

メッセージ

「人の役に立つ仕事がしたい」

「困っている人の手助けをすることで、生計を立てていきたい」

その想いが私の原点です。

「司法書士・行政書士という職業は、
困っている人のための役に立てる、人に喜ばれる、
人に感謝される、とてもやりがいのある仕事なんですよ。」

この言葉をきっかけに、「よし!この仕事で生きていこう!」と思い、受験勉強を開始。

学習塾の経営と同時並行だったので、休日やスキマ時間をフル活用。
法律の勉強は、奥が深いもので、同じ問題を解いていても、毎回新たな発見がある。不思議と飽きることはなかったです。

でも、なかなか試験に合格することは難しい・・・

「意地でも受かってやろう!」
その想いだけが、私の原動力でした。

努力の甲斐あって、令和3年11月に司法書士試験に合格。

自分の人生をかけて、情熱と希望を抱いて勉強を続けてきたからこそ、「司法書士という資格」の重さ、責任の重大さを実感しています。

さまざまな実務研修を受けたのち、令和4年6月に千葉市中央区で事務所を開設しました。

とはいえ、今の時代、資格を取得すれば、それで人生安泰というわけにはいきません。

資格はあくまで「道具」にすぎない。資格を使いこなし、人の役に立てるようになって、はじめて資格を持つ意味がある。
司法書士・行政書士として、お客様の悩みや問題を解決し、安心してもらうことで、ようやく自分の存在意義がある。

ひとりひとりのお客様との出会いを大切にし、社会に貢献できるよう、一生懸命仕事に取り組んでいく所存です。

私自身、決して人当りが良い方ではありませんが、幸いなことに、どの年代の方からも「菅原さんは、なんだか話しやすいキャラだね」とよく言われます。
もちろん、人それぞれ「合う」「合わない」があるとは思いますが、自分と関わってくれる方とのご縁は、長く続けていければと思います。

ぜひお気軽にお声掛けください!

地元千葉市の司法書士・行政書士として、「常に全力で」サポートすることをお約束します。

 

略歴

氏名 菅原 正道 (すがわら まさみち)
生年月日 昭和57年5月26日
身長/体重 176センチ 体重65キロ
小学校 千葉市立土気南小学校
中学校 千葉市立土気南中学校
高校 昭和学院秀英高等学校
大学 慶應義塾大学商学部
大学院 日本大学大学院法務研究科
職歴1 某大手通信会社の営業マン
職歴2 某大手学習塾の経営(現在も継続中)

 

趣味

  • 海外旅行/国内旅行
    ⇒これまで27か国を訪問しました。好きな国はインド!
    首都のデリーでは、何度も騙されそうになる。ガンジス河の火葬場で有名なバラナシでは、食中毒になり、痛い目に遭いました・・・
    それでも、ゴミゴミした人間臭い雰囲気が、たまらなく愛おしいんですよね。

    *事務所名に「国際」とあるのは、海外旅行での経験から、「外国人との接点を増やしていきたい!」という思いがあるからです。
  • 読書
    ⇒司馬遼太郎・吉村昭の小説を制覇したいです。
  • 筋トレ
    ⇒基本、毎朝ジムで運動しています。
タイトルとURLをコピーしました