【プロが解説】千葉市で食品の宅配サービスを始める際に気を付けること

ひとり起業

日本に来て早12年。

本場中国の四川料理のお店を開こうと思っているの。

今はコロナ禍ということもあるので、いきなり実店舗を開くのではなく、まずは宅配サービスネットショップから始めてみようかな!

飲食店営業を始めるにはどんな手続が必要なのか、教えてください!

今回のご相談者は王さん(32歳)。千葉市で中国料理の宅配サービスを行おうとしています。

宅配サービスやネットショップのような飲食業を開くには、どのような手続を経る必要があるのか、解説します。

飲食業を行うための具体的な流れ

以下の千葉市の公式HPをご参照ください。

食品営業許可申請の流れ【固定店舗及び自動販売機】
千葉市内の施設で食品の営業を行う場合は、食品営業許可が必要です。申請窓口は、食品安全課食品指導係です。

注意すべきこととして、以下の点が挙げられます。

食品衛生責任者

申請書を提出する前に、食品衛生講習会に参加して「食品衛生責任者」となる資格を取得する必要がある、ということです。

公益社団法人千葉市食品衛生協会 - 食品衛生講習会
公益社団法人千葉市食品衛生協会は行政に対する協力団体として、食中毒、その他食品に起因する危害発生を未然に防止し、消費者に安全で信頼できる食品を提供。業界の発展と食品衛生の向上を目的とした団体です。

これは、食品営業許可を受けようとする事業者は、必ず受講しなければなりません。

自宅のキッチンでは許可がとれない

食品を業として扱う以上、人の身体の安全に配慮するためです。

区画された設備が整っていることが求められるのですね。

参照⇒別表第(1)、二、なお書き

https://www.city.chiba.jp/hokenfukushi/iryoeisei/hokenjo/shokuhin/documents/sisetukijyun.pdf

設備を整えるために費用がかかるのを避けるためには、レンタルキッチンを利用するという手もあります。

飲食業営業許可を取得するための必要書類

以下の4点です。

  1. 食品営業許可申請書
  2. 営業施設の平面図
  3. 申請手数料
  4. 11項目の水質基準に適合した水質検査結果書

申請書の書き方は以下のページをご参照ください。

平面図は定規を使って手書きで問題ありません。

https://www.city.chiba.jp/hokenfukushi/iryoeisei/hokenjo/shokuhin/documents/tenpo.pdf

申請手数料は、以下のページをご参照ください。

申請手数料
食品衛生法第52条第1項及び食品衛生法施行令第35条の規定に基づく営業許可を受けようとする場合には、許可の申請等を行う審査事務に対して、手数料が必要です。

 

検査時までに設備の準備をしっかりと!

申請書を提出してから2週間以内に、営業者立会いのもと、検査が実施されます。

ここで、必要な設備基準が整っていない場合は、不許可となってしまいます。

どのような準備をするのが不安な方は、事前に保健所に相談しておくことをおススメします。

申請窓口:食品安全課食品指導班(電話 043-238-9934)
場所 :千葉市美浜区幸町1丁目3番9号 千葉市総合保健医療センター2階
受付時間:午前8時30分から午後5時00分まで(土曜日,日曜日,祝日,年末年始をのぞく)

コメント

タイトルとURLをコピーしました