【ひとり起業】千葉市で起業する方必見!まずは2つの補助金に挑戦してみよう!

ひとり起業

 

小さなお店を起業する際にも使える補助金

起業する際には、何かとお金がかかるもの・・・

お店の賃料、通信費、広告代、原材料など。

これらの費用をすべて自己資金でまかなうのは、なかなか大変なものです。

ただでさえ、自分の生活費や通信費がかかりますからね。

そこで今回は、これから起業する方に向けて、千葉県でも使えそうな補助金についてご紹介したいと思います。

小規模事業者持続化補助金

こちらは、各地域の商工会議所で実施されている補助金です。

商工会議所の会員でない事業者の方でも大丈夫とのことです。

令和元年度補正予算 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 ::  TOP 

いくらまでもらえるの?

補助率:補助対象経費の3分の2以内

補助上限額:50万円

(*千葉市の各機関が実施する「創業セミナー」に参加すれば、100万円まで引きあがります。)

対象となる事例

・新商品を陳列するための棚の購入

・販促用チラシのポスティング

・ホームページでの広告  など

千葉市創業支援補助金

千葉市内で起業する方を対象とした補助金です。

注意すべき点として、各機関が実施する「創業セミナー」に参加することが条件となります。

千葉市創業支援補助金

いくらまでもらえるの?

補助率:補助対象経費の2分の1以内

補助上限額:30万円

対象となる事例

・事務所や店舗の内外装工事

・ホームページ制作委託費

・営業委託費  など

補助の対象となる事例は、中規模事業者持続化補助金とかなり似ています。

両者ともに、宣伝広告の活用に利用できる補助金ですね。

カギは経営計画・事業計画の内容

補助金の申請をしたからといって、必ず支給されるわけではありません。

厳正な審査を経て、採択されないといけません。

コロナのときの持続化給付金のときのように、簡単にはもらえないのです。

そのためには、経営計画・事業計画の中身を充実したものにする必要があります。

具体的には、以下の点を自分自身で理解しておきましょう。

  • 顧客ニーズと市場の動向
  • 自社の提供する商品・サービスの強み
  • 目標と今後のプラン
  • 補助事業を通じてどのような取り組みをするのか

適当なことを書いても、審査には通らないです。

今後5年、10年と事業を継続させていくわけですから、十分な調査をした上で書類を書いていきましょう。

いずれにせよ、うまく補助金を活用すれば、事業をうまく軌道に乗せることができます。

本業で忙しくて、計画書を書く余裕がない方は、ぜひ専門の行政書士にご相談ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました