タイ、バンコクでの視察を終えて

コラム

2020年、新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


昨年12月に事務所を開業しましたが、今年はさっそく勝負の年です。
皆さまのお役に立てるよう日々精進してまいりたいと思います。

さて、2019年12月31日から2020年1月3日までの間、タイのバンコクの外国人街を視察に行ってまいりました。

バンコクの有名な観光地チャイナタウンだけでなく、パフラットというインド人街、スクィンビット通り沿いにある日本人街、そしてアラブ人街、と様々な国籍・宗教・人種の人々の暮らしを見学できました。

なかでも印象深かったのが、インド人街にあるシク教徒の寺院で無償でカレーをごちそうになったことです。
シク教徒の方々の「与える精神・人に奉仕する精神」というものに感動しました。
私も日本でもこのような奉仕活動に取り組めたらな、と純粋に考えさせられたものです。

まずは、日本を訪れる外国人の方にたくさん出会える機会を増やすことができるようにし、さらに外国人の方が永く日本に滞在してもらえるようサポートできるようにしていこうと思います。

お客様から安心して依頼されるようになるためにも、今後積極的に活動していきますので、ぜひよろしくお願いします。

上の写真は、アラブ人街のエジプト料理屋にて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました